コンサルタントの視点

ハラスメント、見て見ぬふりは同罪!


先日、ある企業の人事部長から伺った話です。

フロアを歩いていると、
大声で部下を怒鳴っている課長を目撃したそうです。

「!」と気づいた部長は、とっさの機転で、

「ねえ〇〇課長、別室で話したら?」と
さりげなく課長にアドバイス。

私は、この声掛け、素晴らしいと思いますね。

課長を加害者にする前に、
部下を被害者にする前に、双方を救ったから。

このケースでは、周囲の人も「嫌な気持ちになる」
「恐怖を感じる」という意味で被害者ですよね。

そして、怒鳴っている課長は
「大勢の前で、大声で叱責する」という
ほとんどの会社で禁止事項にしている行為を行っている。
そのままでは、加害者になってしまう!

そこで、機転を利かせた部長さん。
課長に恥をかかせず、加害者になるところを救い、
部下を救い、周囲にも配慮。
さすがの対応!

ハラスメント、見て見ぬふりは同罪です。
そう思いませんか、みなさん!
セルフケア、ラインケアのコンテンツは こんな感じがいいんじゃないでしょうか。

list page
03-3664-7091 資料請求 お問い合わせフォーム[24時間受付]