コンサルタントの視点

部下のモチベーションを上げる、簡単な方法

私は、定期的にメンターとお茶してるんですが、
その際、「部下のモチベーションをコントロールするには、
どうしたらいいと思う?」と問われました。

私が、あれこれ考えていると、

「あなたがサラリーマン時代、一番やる気が出たのはどんな時?」
とまた聞かれました。

「上司に、よくやった!とほめられた時!自分のプランが採用された時!」
と答えます。

「そうでしょう。それと同じことを部下にすればいいんだよ。」

それから、
「あなたが、一番やる気を失ったのは、どんな時?」と聞かれ

「上司に提案をスルーされたとき。無視されたとき。」

「そうでしょう。それをやれば、部下のモチベーションを簡単に
下げることができるんだよ。」といわれました。

彼は大手ゼネコンの取締役を経て、
今では、1,000名近い管理職を育成している方。
研修の場では、必ず私にしたのと同じ質問をするんだそうです。
その答えは、皆さんほとんど同じ、とのこと。

「自分がされて嬉しかったことを部下にして、
されて嫌だったことを、部下にしなさんな」と指導なさっているそうです。

もしあなたに部下や後輩がいるならば、
「自分が部下だった」時代を思い出して、
部下への励まし、称賛を口にしてみましょう。

自分は、部下のことを無視してない、ほめています、
という人で、部下のモチベーションが上がってない、と感じるならば、
相手に、そう伝わってない、ということでしょう。


「伝える」と「伝わる」は違う。
list page
03-3664-7091 資料請求 お問い合わせフォーム[24時間受付]