組織・風土調査(プラネット・メンタルドック)

企業は人の集合体です。一人ひとりが、職場に満足し、生き生きと働くことで生産性がアップし、売り上げも利益も上がるはずです。しかしながら、企業は、どこまで従業員の気持ちを理解しているか、どこまで本当の職場環境を知っているか・・・。年に一度のWebによる満足度調査では、本音が聞けているかどうか、やや心配ですね。

そこで、プラネット・メンタルドック(PMD)では、従業員一人ひとりとの面談によって本音を引き出し、(個人情報は伏せたうえで)、その結果を企業にフィードバック。企業にとっては、従業員の生の声から、組織運営の改善に役立つ内容を得ることができ、従業員個人にとっては、カウンセリングを受けることができ、労使ともにメリットを感じて頂くことのできるサービスなのです。

サービスの概要

基本プラン

1.一人当たり30分の面談を実施
決められた項目についての面談
15分間
ランダムなカウンセリング
15分間

決められた項目について、企業側に結果レポートを提出

レポート項目は集計され、企業にフィードバックされます。

オプション1
基本プランの結果を受けて、御社に最適な教育研修の企画立案し、通常価格の15%引きにて実施いたします。
オプション2
引き続きカウンセリングを受けてみたいという従業員の方には、PMD実施後1年間限り、年会費無料にて対応いたします。

導入のメリット

1. 面談による可視化

経営層や管理部門が、なかなか把握することのできない従業員の本音や意見を、外部カウンセラーの面談という形で引き出し、可視化することができます。

2. 丁寧なカウンセリング

丁寧なカウンセリングにより、社員の特性を理解し、各人に応じた心のケアを行うことができます。

3. ストレスに気づくきっかけ

面談により、無自覚のストレスに気づく人も多く、企業に内在する労務リスクの低減につながります。

4. 一人ひとりに合ったセルフケア

1次予防として、経験豊富なカウンセラーが、一人ひとりに合ったセルフケアの方法も教えるため、企業の安全配慮義務を果たすことにつながります。

5. 従業員向けの相談窓口

2次予防として、従業員向けの相談窓口の機能も果たすことから、労働安全衛生法の努力義務を果たすことにつながります。

料金

基本プラン

面談者数 100名まで
1人あたり10,000円
101名~300名まで
1人あたり9,000円
301名~500名まで
1人あたり8,000円

オプション1,2

人数、内容によりご相談

※ご利用は10名以上とさせていただきます。

お申し込みの流れ


担当カウンセラー

瀬尾 純子(せお じゅんこ)

1970年生まれ
日本臨床心理カウンセリング協会認定、臨床心理療法士
日本臨床心理カウンセリング協会認定、臨床心理カウンセラー

立教大学経済学部経済学科卒業後、長年の企業人事経験を経て、人の心にフォーカスした仕事をライフワークとするため、臨床心理カウンセラーとして独立。来談者中心療法に基づく対話カウンセリングを基本に、ゲシュタルト療法、家族療法、箱庭療法等の心理療法を組み入れたカウンセリングメニューを提供しており、個人カウンセリングは年間のべ100人以上、法人役員のメンタルサポートとしてエグゼクティブセッション、管理職全員面談、部署別全員面談、新入社員メンタルタフネス面談など、企業へのサービスも多数提供している。2016年より、心理カウンセラーの育成も手掛ける。

企業研修実績

コミュニケーション研修、アサーショントレーニング、ストレスマネジメント研修 等

登壇・講演実績

早稲田エクステンションセンター、東京スクールオブビジネス 等

PAGE TOP